ロゴ
>お役立ち情報>合コン必勝法を学べ!メールの送り方だけでも印象が変わる

合コン必勝法を学べ!メールの送り方だけでも印象が変わる

手紙

いきなり長文を送るのはNG

合コンの後にメールを送るとき、気になる相手だとつい長文になってしまうという人もいますが、いきなり長文を送るのは避けた方がよいでしょう。ある程度親しい間柄なら必要に応じて長文を送るのもいいと言えますが、知り合って間もない場合は、長文だと相手が重く感じたり面倒に感じたりするからです。もちろん、あまりに短すぎる内容だと素っ気無い感じになってしまいますし、気が無いと受け止められてしまいます。ですので、相手を気遣う言葉や共通の話題などは積極的に盛り込みつつ、相手の負担にならない程度の長さというのを意識するとよいでしょう。またメールを返す際は、相手のメールの長さと同じぐらいの長さにするとバランスの良い長さになるというのも一つのコツだと言えます。

女性

メールのラリーが続くようにしよう

合コンの後のメールは、デートなどへの誘いに繋げる必要があるため、一度きりではなくラリーが続くようにしないと意味がありません。ですので、自分の言いたいことをただ伝えるのではなく、相手が返信しやすいような内容にすることが重要になります。なので、合コンの時に話題にしていた相手の趣味や興味を持っていることなどについて質問すると、相手も返信しやすくなると言えるでしょう。そしてラリーを続けるためには、メールを貰ったらすぐに返信することが重要で、もし遅れてしまった場合はその理由を書いておくことが大切です。また、長文の内容だと相手が返信しづらくなってしまうため、ある程度短い長さにしたほうがリズムよくラリーを続けることが出来るでしょう。